疲れ目のケア:目のストレッチ

疲れ目のケア:目のストレッチ

目の疲れ

体が筋肉痛などで疲れているとき、ストレッチをすると和らぎますよね。それと同様に、目も疲れているとき、目のストレッチをすると効果的です。

 

ウィンクストレッチ

疲れ目のケア:目のストレッチ

両目を交互にウィンクするストレッチ法です。(ゝω)

10〜20回ほどウィンクを繰り返したあと、両目を強く閉じて開くを3回繰り返します。すると、目のまわりの筋肉がほぐれ、涙液が表面に行きわたります。
それから、上下左右に目を動かしていくと、目の筋肉が使われて、疲れ目対策になります。

目の奥の筋肉をほぐすストレッチ

疲れ目のケア:目のストレッチ

目のふちを見るように目を一周させて、目をギュッと閉じてすぐ開けます。それから上を見上げるようにし、そこから下を見て、右→左→右上→右下→左上→左下の順番に目を動かします。

それから目を閉じると、目の奥を指圧したときと同様の効果が起こります。

 

また、目のストレスと症状改善に、「ヨガ」もあります。

 

疲れが気になる方

疲れ目のケア:目のストレッチ

まぶたを意識しながら、目を閉じて5秒キープし、素早く目を開ける。これを5回ほど繰り返すと効果的です。

ピントが調整しづらい方

疲れ目のケア:目のストレッチ

目を閉じて1分間深呼吸し、目を開けて目に入ってきたものにピントを合わせる。再び目を閉じて、今見たものを思い浮かべます。

充血が気になる方

疲れ目のケア:目のストレッチ

リラックスするように腰をおろし、顏は動かさないように、より目するように目を動かす。この状態を5秒キープし、視線を元の位置に戻し、瞬きをする。5回繰り返すと効果的です。

 

今悩んでいる症状に合わせて、目のストレッチをしてみてください。
また、体全身を動かす運動も、実は目の疲れに効くと言われています。
有酸素運動を習慣にすることで全身の血行が良くなるため、自然と目元の血流も改善されて、疲れ目の回復につながります。
身体の疲れから目の疲れを起こしていることもあるため、適度な運動も習慣にしてみましょう。有酸素運動の習慣は生活習慣病対策にもなるので、一石二鳥です。

 

目のストレッチは基本的に椅子に座った状態でもできるので、デスクワークで目が疲れているときなどにも実践してみてください。トイレに立ったときに行うなど、工夫してこまめに行ってみましょう。

 

また、生活に目に良いサプリメントを取り入れていくと、一時的な効果ではなく、根本的な目の疲れ回復になります。