疲れ目のケア:ツボ押し&マッサージ

疲れ目のケア:ツボ押し&マッサージ

目の疲れ

「目が疲れてきたなぁ」と感じたときや、1日の終わりに、ツボ押しやマッサージでケアすると、目の疲れが回復します。
ツボの場所や、マッサージ方法にはいくつかあります。

 

こめかみのツボ押し

疲れ目のケア:ツボ押し&マッサージ

こめかみを親指の腹で、力を入れ過ぎない程度にじわじわと押して離すと、頭が軽くような感じがあります。3〜5回繰り返してみましょう。
目頭のツボ押し

疲れ目のケア:ツボ押し&マッサージ

鼻の付け根の骨と眼球のちょうど真ん中あたりを親指と人差し指を使って押してみてください。2〜3秒押してから離す、という一連の流れを3〜5回繰り返すと目がすっきりとします。
目のまわりのツボ押し

疲れ目のケア:ツボ押し&マッサージ

目の周囲の骨の間に筋肉に効くツボが集中しているので、全体をマッサージするようにやさしく指圧すると効果的です。
目の下のツボ押し

疲れ目のケア:ツボ押し&マッサージ

目の下にはツボがあり、そこを寝かせた指の腹でやさしくじわじわと押して離すと効果的です。

 

ツボが分かりにく場合は、ツボまわりを軽くマッサージするだけでも有効です。
また、眼球を動かすストレッチも目の疲れに効きます。顔を動かさないように、目だけ上下・左右に動かすようにすると筋肉がほぐれて、目の疲れが回復します。

 

以上のツボ押しマッサージを小休憩中に取り入れたり、疲れたときに行うと、一時的に目がすっきりします。習慣にするとよいでしょう。
また、並行してサプリメントを利用していくと、インナーケアにもなり、効率よく目の疲れを回復させることができます。